「売り場の横に売り場」 江南ゴルフ通り

鳥山公園交差点に次々オープン…ワンストップショッピングに専門フィッティングまで 

「江南(カンナム)、ゴルフ愛好家の心を掴め」

ゴルフウェア、クラブのフィッティング、ワンポイントレッスンまで一か所でラウンド準備を終えることができるゴルフ複合・統合ストアである「フラッグシップストア」がソウル市の江南・鳥山公園交差点付近を中心に続々と集まっている。

フラッグショップストアはある企業が作った様々な商品とブランドを一か所に集め、広告はもちろん販売まで行う売り場だ。ブランドイのメージまで確実にアピールすることができ、多様な体験までも可能な点が特徴だ。

鳥山公園交差点で一番最初にフラッグシップストアをオープンしたところは「テーラーメイド-アディダスゴルフ」だ。2007年にソウル新沙洞にコンセプトショップをまずオープンし、ここにはMAT-Tシステムというスイング分析システムまでを備えている。スイングを3D映像技術で分析したのち、もっとも適合したクラブを推薦するので個人の体型とスイングスタイルにあったクラブを探すことができる。

テーラーメイド-アディダスゴルフのキム・ヒジェ課長は、「江南はトレンドを最も早く知ることができる。狎鴎亭は江南・江北のゴルファーが立ち寄るのに接近性が良く、ほかの地域よりも顧客の忠誠度が並はずれて高い」と説明した。

ゴルフ本来の機能と「ファッション」という強みを備えているコブラプーマゴルフも、今年初め新沙洞に統合店舗をオープンした。

3階建ててで総面積は約103坪の広さ。1階はゴルフウェアとアクセサリーを販売し、2階はクラブフィッティングと試打の可能なパフォーマンスセンター、3階はアフターサービスと顧客センターとして運用している。フィッティングセンターは専門フィッターが常駐し、最新の計測装置でカスタムサービスを提供している。多様なシャフトを経験しながら自分にあった製品を見つけるフィッティングサービスは3万ウォン台、用品を購入した場合はフィッティングとスイング矯正までを無料で受けられるのが特徴だ。

タイトリストとナイキゴルフも加勢した。

テーラーメイド-アディダスゴルフの近くに店を構えたタイトリスト・ブランドストアは1、2階あわせて100坪あまりの規模で、アパレルを中心にボールやクラブ、アクセサリーなどの用品までワンストップショッピングが可能なよう構成した。パッティングルームは独立して構成され、パッティングとくつろいだ休憩・商談を兼ねられるようにされており、クラブフィッティング後にはその場でカスタムクラブの注文も可能だ。

タイトリストのキム・ヒョンジュンチーム長は、「タイトリスト・ブランドストアは先月3億ウォンに近い売り上げを記録したが、ゴルフウェアが中心の売り場ではたいした成果」とし、「購買率が高く広告効果も高く、マニアがじわじわと増えている」と説明する。

ナイキゴルフは最近、タイトリストのすぐとなりの建物に売り場を開設した。わずか100mほどの距離にテーラーメイド-アディダスゴルフ、ナイキゴルフ、タイトリストが並んだわけだ。

末っ子だけに施設も先端だ。ゴルフウェア・ボール・シューズ・アクセサリーなどを一度にショッピングできる点は競合他店と似たようなものだ。しかし、ここに一つだけ差別性を与えた。プロゴルファーとフィッティング専門家が、顧客に最も合うクラブをいっしょに選んでくれるというものだ。

トラックマンやビデオプログラム、そして「スィングル」という3D立体解析を統合して最適のデータを算出する。
  • 毎日経済_テョ・ホソン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2013-11-06 17:09:58