トップ > 数字経済 > マーケティング > OBビールがカロスキルにカクテルポップアップストアをオープン

OBビールがカロスキルにカクテルポップアップストアをオープン


  • OBビールがカロスキルにカクテルポップアップストアをオープン
カクテル発酵酒「ミックステール(MixxTail)」を楽しめるポップアップストアが、ソウル新沙(シンサ)洞にオープンした。

OBビール(代表キム・ドフン)は30日、カロスキルに「ミックステールハウス」を開き、来月29日まで運営すると明らかにした。

OBビールは、ミックステールが家庭で楽しめるカクテルという点に着目して、ポップアップストアをホームパーティーコンセプトで飾った。1階には、個人SNSに自動で写真が上がるSNSフォトキオスク、自分だけのミックステールを作るDIYカクテルバー、さまざまなホームパーティー小物を活用して写真を撮る3Dフォトゾーンなどがある。1階とつながった屋外スペースには、グループ単位でガーデンパーティーを楽しめるミックステールガーデンが入った。2階と3階には、ゲームゾーン、パズルゾーン、DJ公演ブース、ホームパーティーに関連するコラボレーションスペースなどがある。

OBビールは、ミックステールハウスでホームパーティー文化講演、ジャズとクラシックの演奏、ヒップホップおよびラウンジ音楽なども開催する。OBビールの関係者は、「家で軽く酒を楽しむ文化が急激に拡散する傾向に合わせて、自宅で手軽に楽しむカクテル文化を伝播するために、ミックステールハウスをオープンさせた」とし、「1人酒族とホームパーティー族を狙った多彩なマーケティング活動を強化する」と伝えた。
  • 毎日経済デジタルニュース局 チェ・ギソン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-06-30 10:05:00