韓国女性たちが望む子供は何人になるだろうか?

韓国の未婚女性が望む子供は2人にもならない 

韓国保健社会研究院の調査によると、韓国の女性達が望む子供は2009年の場合、既婚女性の場合、平均1.98人、未婚女性は1.79人だ。結婚した女性より独身女性が望む子供が少ないことがわかる。

しかし、既婚女性の場合も人口を維持するのに必要な代替出生率2.1人を下回る水準で、女性が望む分だけ子供を産む場合、韓国の人口は徐々に減っていくしかないのが実情だ。

調査の結果、既婚女性の場合、子供がいなくても良いという回答比率は2005年の0.5%から1.1%に高まり、理想的な子供に1人を選択した割合も2005年の8.4%から2009年16.5%に大きく増加した。

未婚女性が考える理想的な子供は2005年の2.05人から2009年に1.79%と少なくなり、子供を欲しいと思わないと回答した場合も増え、結婚と出産に対する負担が少なくないということを示している。

いっぽう、教育水準別に、理想の子供数をみると、性別に関係なく教育水準が高いほど子供の数が減る傾向が現れる。
  • O2CNI_Lim, Chul
  • 入力 2014-05-26 12:00:00