ノルペイント、熱遮断ガラスペイント開発

ガラス面に塗ると太陽熱を遮断 

ノルペイント(代表キム・スギョン)がガラス面に塗ると太陽熱を遮断し、室内温度の上昇を防ぐ「熱遮断ガラスペイント」を10日出した。

熱遮断ガラスペイントは、ノルペイントが開発した特殊ナノ無機顔料を使用した自家施行型(DIY)ペイントを、誰でも簡単にローラーでガラス面に塗れば良い。施工後20分ほど待つと、半透明のコーティングペイントのように完成する。

熱遮断ガラスペイントは、夏の熱い太陽光を遮断して室内温度の上昇を防止する。自然に冷房に消耗する電力も減ることになる。ノルペイントの関係者は「韓国化学融合試験研究院の実験結果、一般的なガラスに比べ20~30%のエネルギー節減効果があり、夏のエネルギー費用の節約に大いに役立つだろう」と語った。

この他にも、熱遮断ガラスペイントは人体に有害は紫外線を防ぎ、肌を保護し、半透明な特性のおかげで私生活などプライバシー保護にも役立つ。

一度付ければ離すのが難しいフィルムとは異なり、除去するのも簡単だ。霧吹きで水だけ噴きかければ難しくなく、楽に除去することが出来る。シン・ジュン専務は「熱い夏の日差しが多く入ってくるマンション、住宅、商店街、レストランなどで誰でも容易に使えるように開発した製品」と説明した。熱遮断ガラスペイントは大型マートやオンライン販売店で購入することが出来る。
  • 毎日経済_チョン・スンウ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-06-10 17:04:11