ポスコ、5年連続で世界鉄鋼競争力1位


ポスコが世界で最も競争力のある鉄鋼会社として認定された。グローバル鉄鋼材供給過剰のせいで4年以上鉄鋼産業が不況に陥っているが、ポスコは最近5年間、7回も連続で世界先頭の座を守った。グローバル鉄鋼専門分析機関であるWSD(World Steel Dynamics)は17日(現地時間)、米国ニューヨークで開かれた第29次グローバル鉄鋼戦略会議でポスコを世界で最も競争力のある鉄鋼会社1位に選んだ選定結果を発表した。ポスコは技術革新・人的資源・提携・合作・マクロ経済環境など4つの項目で最高点数を受けた。
  • 毎日経済_ホン・ジョンソン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-06-17 17:13:52