トップ > 数字経済 > 企業 > LGとKT、全経連を脱退…主要グループの脱退続くか

LGとKT、全経連を脱退…主要グループの脱退続くか


LGグループが財界の主要グループの中で初めて、全国経済人連合会(全経連)からの脱退を公式に宣言した。 LGグループは27日、「今年末で全経連の会員社から脱退することにし、最近全経連側にこのような方針を正式に伝達した」と明らかにした。

LGグループは先週、全経連に脱退申請書を提出した。

KTもまた「今月初めに脱退の意思を伝えた」と、この日に明らかにした。今までは公企業と金融会社などが脱退を申請した。財界ではこれまで、「どの企業も最初に名乗り出て脱退を言うのは難しいのではないだろうか」とし、主要グループの脱退には時間がかかることを予想してきた。

全経連の解体などに否定的だったLGグループが最初に退会申請に乗り出して、主要グループの脱退が続くのかに財界の関心が集まっている。
  • 毎日経済_チョン・ウク記者/キム・ドンウン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-12-27 17:53:25