韓国の大学、創業親和的な運営で創業サークル1000個増える


創業休学制が全国80校の大学に導入されるなど、創業親和的な学士運営が全国の大学に拡散し、創業サークルも昨年より1000個さらに増えたことが分かった。中小企業庁と創業振興院が去る16日に発表した「2014年大学創業インフラ実態調査」によると、昨年のベンチャー活性化対策発表以降、創業休学制と創業学科新設などが増え、創業サークルも活性化するなど創業親和的な雰囲気が全国の大学に拡散している。

調査によると、まず創業促進のため創業休学制を導入した大学が、昨年の17校から今年80校へと大幅に増加した。また、学部課程に「創業学科」を導入した大学も20校の大学(21学科)へと昨年に比べ、7校の大学(7学科)が増加した。
  • 毎日経済 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-06-18 10:46:03