ハイト真露、「女幸」プロジェクト開始…プロフィール写真のメイクをサポート


ハイト真露(代表キム・インギュ)が「イスルトクトク」発売1周年を迎え、「女性の夢」を応援するプロジェクトを稼働した。

ハイト真露は6日、ビューティーショップのチョン・セムムルインスピレーションと手を組んで、ソウル市のひとり親家庭支援センターの女性を対象に、メイクやプロフィール写真の撮影をサポートした。

今回のイベントは、参加女性の自尊心の向上と社会進出を奨励するために設けられた。イベントはイスルトクトクの「気持ちよくバラ色」のコンセプトで行われた。

イベントの参加者は「堂々としていて、さらに美しいあなたを記憶しよう」という意味で、プロフィール写真を撮影した。参加者の変身のために国内最高のメイクアップアーティストであるチョン・セムムル代表が才能寄付を行った。

チョン・セムムル代表が直接ピンクメイクとヘアスタイルの演出を助けた。

ハイト真露は参加者にイスルトクトク、化粧品、女性用品などが入ったピンクボックスをプレゼントした。

ある参加者は「素敵なメイクをしてもらい、自信が生れた」として、「これからは長点を生かして、もっと堂々と生きたい」と所感を明らかにした。

ハイト真露の関係者は「イスルトクトクの販売収益金の一部は、女性の自立と生活の安定に使用する予定」とし、「今回の活動を皮切りに、様々な分野の専門家と協力して、女性のための事業を継続的に行っていく」と明らかにした。
  • 毎日経済 デジタルニュース局 チェ・ギソン記者 / 写真=ハイト | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-04-08 09:53:08