ハイト真露、釜山センタムビール祭りを支援…「Extra Cold」を無制限に提供


ハイト真露(代表キム・インギュ)は、釜山センタムビール祭り組織委員会が主催・主管する「hite Extra Coldと共にする2017センタムビール祭り」でビールの無制限試飲イベントを開くと2日明らかにした。

ハイト真露は、釜山KNNセンタム広場で開かれるこのイベントに特別協賛社として参加する。来る11日まで毎日午後6~10時のあいだ祭り会場に「Extra Coldゾーン」を設置し、祭りの参加者にビールを無制限に提供する。

フォトゾーン、タトゥー、ゲーム、景品イベントも行われる。先着順で来場者1000人にハイトのロゴが刻まれたアルミの専用カップも提供する。チャミスルで作ったカクテルを提供する「チャミスルゾーン」も運営する。

ハイト真露のオ・ソンテクマーケティング室長は「釜山地域の住民だけでなく、全国から釜山を訪れる観光客がより楽しくhite Extra Coldを楽しむことができるよう、センタムビール祭りに参加することになった」とし「より爽やかに、よりさっぱりしたExtra Coldを体験できる様々な機会を作り、今年の夏のビール市場をリードしていく」と伝えた。
  • デジタルニュース局 チェ・キソン / 写真=ハイト真露
  • 入力 2017-06-02 09:45:18