ロッテドットコム、犬と猫の広報モデル公開選抜大会を開催


ロッテドットコム(代表キム・ヒョンジュン)は、モバイル伴侶動物専門館「Dear pet」の顔として活動することになる犬と猫のモデル選抜大会を開催すると14日明らかにした。

「第1回Dear petモデル選抜大会」は来る7月2日まで行われ、生後10か月以上の犬と猫をそれぞれ1匹ずつ選抜する。「Dear pet」は飼料、用品などを当日発送し、ペット飼育者たちとのコミュニケーションを支援するロッテドットコムの伴侶動物専門館に2016年3月に初登場した。

大会の参加は、ロッテドットコムのアプリを通じて可能だ。

検索ウィンドウで「Dear pet」の入力時に接続される「Dear petモデルを探しています」のページを右上のボタンで共有したあと、「自慢掲示板」にペットの写真と簡単な紹介文、共有URLを登録する。発表は、内部審査を経て7月19日に行われる予定だ。

今回の大会を通じて選抜された犬と猫はロッテドットコムが単独販売する凍結乾燥間食製品「サクサク ザ・トリート」とDear petの企画展を紹介するモデルとして活動する。

ロッテドットコム社内のスタジオから直接写真と映像の撮影が行われる予定で、より一層期待を集めている。

モデルに選ばれた犬には「コムペットミリミリ愛犬ベビーカー」と「ベビーカーカップホルダー」、猫は「ガットブランコ原木キャットタワー キャットポールブリッジ」と「キャットポール専用ハンモック」など、それぞれ40万ウォン相当のプレゼントを贈呈する。また、大会参加者の中から抽選で30名にペットのおやつである「MAMMA ZOO ザ・トリート」を景品として提供する。

ロッテドットコムのチェ・ユリ生活チームMDは「今回の大会を通じてペットと主人たちが特別な思い出を作ることに期待する」とし「すべてのペットが主人公であるDear petでは、今後も消費者と交感する様々なイベントで楽しさをプレゼントする予定だ」と話した。
  • 毎日経済 デジタルニュース局 パン・ヨンドク記者 / 写真= | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-06-14 11:11:53