ロッテマート、Wanna One「11人フィギュアセット」を単独販売


ロッテマートが運営する玩具店であるトイザラスで「Wanna One11人フィギュアセット」を単独販売する。

事前予約販売するWanna One11人フィギュアセットは8日から28日まで、ソウル駅店、水原店、釜山光復店など全国11のトイザラスおよびトイボックスで買うことができる。

販売数量は各店舗ごとに200個ずつ、合計2200個で限定されており、価格は24万8000ウォンだ。受け取りは10月2日以降から購入した店舗で可能だ。

先立ってロッテマートは先月に単独で「メガサイズロボットテコンV」フィギュアの事前予約販売を行った。キム・チョンギ監督が直接監修を務め、ホン・ソンヒョク作家、キム・ギョンイン作家、イ・ドンハン作家など韓国フィギュア市場で有名な専門家たちが総出動して関心を集めたテコンVのフィギュアは、予約販売期間である15日間で2000体以上、約1億3000万ウォンの実績を上げた。

ロッテマートは漫画のキャラクターであるテコンVのフィギュア単独販売に続き、Wanna Oneフィギュア(4インチ)セットの単独販売をするなど、徐々にフィギュア商品のスペクトラムを広げ、市場での地位を高める方針だ。

ロッテマートのキム・キョングントイザラスMD(商品企画)は「先月のテコンVフィギュアに続き、今回は最近大きな人気を集めているアイドルであるWanna Oneのフィギュアを単独販売する」とし「1人世帯の増加と相まって、引き続き大きくなっているフィギュア市場での地位を固めるため、様々な単独商品を企画中だ」と明かした。
  • 毎日経済 デジタルニュース局 パン・ヨンドク記者 / 写真=ロッテマート | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-08-09 10:47:10