スターバックスコリア、「TEAVANA限定飲料」を全国拡大発売


スターバックスコーヒーコリアは5日から秋シーズンの新規プロモーション飲料とフードを披露した。特に、新規飲料2種はTEAVANA(ティバーナ)特化店(スターフィールド河南1F、新世界大邱3F)でのみ限定販売していた飲料で、秋のプロモーションを迎えて全国の店舗に拡大発売する。

TEAVANAは昨年9月にスターバックスが韓国に新たに披露したスターバックスのティー専門ブランド名だ。

アールグレイティーとチョコレートが調和した飲料である「アールグレイティーチョコレート」は、ほのかなアールグレイのベルガモットの香りとラベンダーの香りがチョコレートのさっぱりしない後味を取り除き、ティーとチョコレートの両方をすっきりと楽しむことができるティー飲料だ。

「アロエペアフローズンティー(ALOE PEAR FROZEN TEA)」は、韓国の伝統的な飲料「ペスク(梨を使った飲料)」と「スジョングァ(干し柿等の甘味と生姜、シナモンを合わせた飲料)」のような風味を生かし、既存のアイスティーになかったサクサクとした質感とティーの風味を強調した飲料だ。

フードメニューとしては、柔らかいアールグレイシフォンケーキの間にアールグレイ生クリームを入れた「lolアールグレイシフォンケーキ」と、グリーンティーシフォンケーキの間にグリーンティー生クリームを入れた「lolグリーンティーシフォンケーキ」が発売される。一食の代用食である「エッグベーコンラップ」と2種のチーズとブラックオリーブが加わった「オリーブダブルチーズフォカッチャ」も一緒に発売される。
  • 毎日経済 デジタルニュース局 イ・ミヨン記者 / 写真=スターバックス | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-09-05 17:25:17