prospecs、コ・ギョンピョスニーカーで「オリジナル」の売上が2倍以上に


LSネットワークス(代表ムン・ソンジュン)のスポーツブランドであるprospecsは、自社のFWシーズンのメイン製品「オリジナル」のラインナップが、今月に入って1日平均で2倍以上の売上を記録したと27日明らかにした。

去る8月の製品発売以来、ドラマPPL、スターマーケティング、SNSチャンネルの広報強化など、さまざまなマーケティング活動を展開した結果、1か月で1日平均販売量が200%以上上がったことが分かった。

prospecsは、売上の増加に最も大きく寄与した要因として、ドラマPPLを挙げた。

最近に放映終了したKBS2TV金・土ドラマ『最強配達屋』に露出したあと、20~30代の間で「コ・ギョンピョスニーカー」と呼ばれて人気を集めたという分析だ。

活発なスターマーケティング活動も一役買った。

KBS芸能プログラムである『1泊2日』では歌手チョン・ジュニョンと俳優ユン・シユンが、SBS水・木ドラマ『ひと夏の奇跡~waiting for you』では俳優イ・シオンがオリジナルのラインナップ製品を履いて登場し、目を引いた。

オリジナルは、prospecsの象徴ロゴである「F」を活用してブランドアイデンティティを強調した製品だ。

1981年当時に発売された製品のデザインをそのまま復元し、靴の包装箱やラベルまで同じように製作した。

特にTラインはホワイトカラーにビッグロゴを活用したクラシックなデザインで、レトロな雰囲気を再現したのが特徴だ。
  • 毎日経済 チェ・ヒョンジェ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-09-27 09:56:00