3D立体スクリーンゴルフ時代...ゴルフアップ、ソウル明洞に直営店オープン


韓国の3D立体スクリーンゴルフのフランチャイズ企業ゴルフアップ(代表ソン・ギワン)が去る16日、ソウル明洞の1188㎡(約360坪)に13個のスクリーンルーム規模の直営店をオープンした。

現在、全国に10余りの加盟店を確保しているゴルフアップは、今回のソウル1号店直営店オープンを契機に、江南区と瑞草区方背洞、銅雀区舍堂洞,、江西区などソウル全地域で加盟店を拡大していく計画だ。ゴルフアップは実戦ゲームに近い3D立体複合スクリーン装置を開発し、2Dはもちろん3Dスクリーンゴルフが同時に可能だ。

これに関連し、ゴルフアップは去る3月20日から23日の4日間、COEXで開かれた「2014韓国ゴルフ総合展示会」を通じて、3D立体スクリーン技術を一般の人たちに初めて披露することもした。ゴルフアップは、去る5月に3D立体スクリーンゴルフシステムおよび装置を中国全土に販売する中国総販売代理店契約を契約期間2年、中国総販売権利2000万元(約33億円)で締結した。

一方、16日の直営店オープン式には芸能人で唯一のセミプロゴルファーであるコメディアンのチェ・ホンリム氏をはじめ、KLPGAプロ選手、タレントのチェ・ジュンヨン氏など多数の芸能人ゴルフマニアたちが訪れ、オープンを祝った。

ゴルフアップの関係者は「現在、中国はもちろん、日本の東京と米国ニューヨークおよび中東などの地でも2D/3D立体複合スクリーン装置の輸出と関連した協議が進められている」とし、「今後、新規市場拡大のためにスクリーンゴルフ事業予定者と既存事業者のうち2Dスクリーンゴルフ施設の立ち遅れで装備交換を希望する事業者、ホテル、遊覧船、アパート団地、コンドミニアムなど、VIP顧客接客施設や福祉施設の運営機関などを対象に事業説明会をはじめとする多様なプロモーションを積極的に展開していく方針」と述べた。

■ゴルフアップ http://www.golf-up.com/
  • 毎経ドットコム_イ・ミヨン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-07-18 15:00:01