トップ > 数字経済 > 企業 > ボリョンメディアンス、チュ・サランのカバン「スキップホップ(SKIP HOP)」トイザラス入店

ボリョンメディアンス、チュ・サランのカバン「スキップホップ(SKIP HOP)」トイザラス入店


  • ボリョンメディアンス、チュ・サランのカバン「スキップホップ(SKIP HOP)」トイザラス入店
ボリョンメディアンス(代表キム・ヨンハ)が韓国独占販売しているグローバル児童用品ブランド「スキップホップ(SKIP HOP)」を世界最大のおもちゃ専門店であるトイザラスを通じて販売すると23日明らかにした。

ボリョンメディアンスは、トイザラス蚕室店を皮切りに、7月中に九老店、金浦空港店、九里店など4つの店舗で販売に入った後も入店を拡大していく計画だ。スキップホップは、派手で多彩な色感と14種類の多様な動物のデザインでよく知られた児童用品ブランドだ。現在、百貨店に入店したBBハウス売り場とマムズマム(MOMSMOM)などで児童カバン、キャリア、食器セット、首枕などを販売している。

国内のある育児芸能プログラムでチュ・ソンフンの娘、チュ・サランがスキップホップのフクロウのカバンを持って登場し、該当製品が品切れになるほど人気を集めた。
  • 毎経ドットコム_チェ・キソン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-07-23 11:25:21