トップ > 数字経済 > 統計 > 韓国の生活の質15位、3階段下落...不平等深刻

韓国の生活の質15位、3階段下落...不平等深刻

国連開発計画(UNDP)「人間開発報告書」 

韓国人の生活の質が昨年より3段階落ちた15位を記録した。社会的不平等と両性平等部門で順位が低いことが分かった。

24日、国連開発計画(UNDP)が日本の東京で発表した人間開発報告書によると、国家別平均寿命、生活水準、教育程度を複合的に考慮して、生活の質を評価した人間開発指数(HDI)で韓国は0.891を記録して世界187カ国のうち15位を占めた。

国家別では、昨年に続きノルウェー(0.944)が1位を占め、オーストラリア(0.933ㆍ2位)、スイス(0.917ㆍ3位)、オランダ(0.915ㆍ4位)、米国(0.914ㆍ5位)が上位に名を上げた。

部門別にみると、韓国は相対的に社会的不平等と男女間の不平等が他の国に比べて深刻であることが分かった。
  • 毎日経済_ソ・ユジン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-07-24 20:43:53