トップ > 数字経済 > マーケット > 不況でも意外性のあるアイディア商品が人気…羽根のない扇風機、縄のない縄跳び

不況でも意外性のあるアイディア商品が人気…羽根のない扇風機、縄のない縄跳び

逆転商品は簡素化された外見と便利で改善された機能が人気 

  • 不況でも意外性のあるアイディア商品が人気…羽根のない扇風機、縄のない縄跳び
猛暑・熱帯夜の必需品として浮上したエアコン。とは言え、エアコンはくっついてくる室外機の設置が不便なことも事実だ。室外機は機能上必要だが、エアコン本体に劣らずサイズも大きく、設置・管理も負担になる鶏肋のような存在だ。ところが、室外機のないエアコンが市中に登場して人気を集めている。

「鯛焼き」に鯛が無く「カルグクス」にカル(包丁)が無いように、室外機のないエアコン、フィルターなしの空気清浄機、羽根のない扇風機など、あるべきものがない逆転商品が不況にもかかわらず消費者らの財布を開けさせている。

室外機のないエアコンは別途設置の必要がない室外機一体型製品で、一人世帯やセカンドエアコンとして、需要が急増する傾向にある。オープンマーケット「11番街」で、サムスンのポータブルクーラー「クールプレッソ」や「フォーシーエム(FORCM)」エアコンなど、室外機のないエアコンの売上げは、最近一ヶ月間(6月15日~7月15日)で昨年の同じ期間より135%も上昇した。

フィルタなしの空気清浄機も登場した。マイナスイオンを200万個以上放出し、陽イオンの性質を帯びた細菌・有害物質と結合させて除去する方法だ。フィルターがないので維持・補修費用が節約され、主婦たちから大きな呼応を得て、最近一ヶ月間の売上げが30%以上増えた。

低廉な価格の羽根のない扇風機も最近、韓国の中・小家電メーカーが続々と発売し、130%ほどの成長を見せている。11番街での扇風機全体の売上げが同じ期間に40%増だったことに比べると3倍以上の成長だ。羽根のない扇風機の元祖格であるダイソンの製品は40万ウォン台だが、韓国の中・小企業コステル(COSTEL)の製品は9万ウォン台と、4分の1の価格だ。

縄のない縄跳びは、縄の代わりに両方のにぎりの端に24グラムの錘を垂らしてあり、時間と空間の制約を受けずに有酸素運動が可能だ。

赤外線センサーで、絃無しで演奏するギターもある。コードボタンを押して実際にギターを弾くように演奏し、赤外線センサーがこれを感知して音を出す。指でギター弦をはじくのが難しいギター初心者が使用するのに便利だ。このほかにも柄の無い傘や芯の無いろうそくなど、おもしろい逆転商品が多種多様だ。

見た目とは異なる予想外の機能で、風変りな楽しさを与えてくれる「愛嬌型」の逆転商品も人気だ。

一見すると運動するときに使用するダンベルだが、じつはダンベルを持ち上げるように30回上げ下げすると止まる目覚まし時計、木の年輪そっくりにできた枕、iPhone模様の異色鏡、ヨーグルト瓶そっくりにできた貯金箱など、実際とほぼ同じデザインだがまったく異なる機能で裏をかく。

逆転アイデア商品は価格帯が主に1万~2万ウォン台と安く、贈り物として人気が高い。

11番街のキム・ミンゴン家電MDは、「逆転商品は簡素化された見た目と便利で改善された機能で、消費者が不便を感じていた部分を補って人気が高い」とし、「同じ製品でも他人と別の製品を使ってみたい、個性の強い20代の若者らが特に多く求める」と語った。
  • 毎日経済_キム・ジュヨン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-07-28 17:03:01