トップ > 数字経済 > 企業 > 芸能企画会社の起業が簡単になる…登録要件を緩和

芸能企画会社の起業が簡単になる…登録要件を緩和


今後、芸能企画会社のような芸術人に対する訓練・指導・相談をする大衆文化芸術企画業の起業が簡単になると思われる。

21日、文化体育観光部によると大衆文化芸術産業発展法改正案が20日、国会で通過した。

改正案には大衆文化芸術企画業の登録条件を「4年以上の従事」から「2年以上の従事」に引き下げて文化体育観光部令で定めた施設で教育課程を履修した人にも登録を許可するようにした内容が含まれている。したがって今回の改正案が施行されれば新規事業者の市場参入が円滑になる見通しだ。

文化体育観光部は下位法令に教育施設の指定と管理に関する詳細事項を設ける。改正された法律は公布後の6カ月後から施行される。
  • 毎日経済 デジタルニュース局 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-02-21 09:35:22