イ・スミンがアシアナ航空の歴代最年少モデルに


イ・スミン(17)がアシアナ航空の新しい専属モデルに抜擢された。アシアナ航空の歴代最年少モデルだ。

アシアナ航空は16日、会社のイメージに最も合うモデルとしてイ・スミン(翰林演芸芸術高等学校2年生在学中)を最終選定して2年間の専属モデル契約を締結したと17日、明らかにした。

歴代アシアナ航空専属モデルのなかでも最年少で選ばれたイ・スミンは2001年生まれで、東洋的な顔立ちと新鮮ながらも親しみやすいイメージが強みだ。2014年、EBS教養番組『ボニハニ』の司会者として活動しながら次世代の国民の妹と呼ばれた期待株でもある。

新規で専属モデルに選定されたイ・スミンが歴代アシアナ航空モデルのパク・ジュミ、ハン・ガイン、イ・ボヨン、コ・ウォンヒなどの後に続いてスター女優の道を歩むのかが注目される。

アシアナ航空は新規モデルのイ・スミンを既存の専属モデルの役割から外れてさまざまな分野へと活動領域を拡大する方針で、SNSやデジタル広告など顧客との双方向コミュニケーションを強化するためのコンテンツ開発に積極的に活用する計画だ。

イ・スミンは『ボニ・ハニ』のMCから降板した後、音楽番組のMC、女優などとして活発に活動し、万能エンターテイナーの才能を見せている。
  • スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者
  • 入力 2018-04-17 10:18:00