トップ > 数字経済 > 企業 > 新韓銀行、アマゾンと「デジタルバンキング」で協力

新韓銀行、アマゾンと「デジタルバンキング」で協力


  • 新韓銀行、アマゾンと「デジタルバンキング」で協力
  • チョ・ヨンビョン新韓金融グループ会長が18日、ソウル市三城洞COEXにて開かれたアマゾンソウルサミットを訪れて両社間の協力拡大方案を議論した。左からチョ・ヨンソ新韓持株本部長 チャン・ジョンウ、 アマゾンウェブサービスコリアのチャン・ジョンウク代表、ヴェルナー・フォーゲルス博士、チョ会長、ウ・ヨンウン新韓持株副社長

新韓金融グループは世界最大の電子商取引企業アマゾンと手を組んでデジタル力量の強化に乗り出す。チョ・ヨンビョン新韓金融会長は18日、ソウルCOEXで開かれたアマゾンソウルサミットを訪問し、アマゾンの主要な役員たちと会い、両社間の協力方案を議論した。チョ会長は、アマゾンの最高技術責任者(CTO)であるヴェルナー・フォーゲルス博士とフランク・フェラン副社長と共に新韓金融とアマゾンの最新技術を活用した新たな金融サービスの開発について議論した。

新韓金融とアマゾンは、アマゾン人工知能(AI)の顔認識、音声技術を活用して「Amazon Go」のような金融の店舗を作る事業と次世代プラットフォームの開発にアマゾンクラウドなどの最新の技術を適用する方案を協議していることが分かった。

Amazon Goとは、アマゾンが2016年に初めて披露したレジのない未来型無人店舗だ。新韓金融関係者は「アマゾンのオンラインコマーシャル事業と連携した金融商品の開発、膨大なデータとAIを活用した顧客への推薦、デジタルマーケティング方法の高度化とグループ情報通信技術(ICT)インフラストラクチャーのクラウド移行事業などを通じて、デジタル競争力が一段階アップグレードされると予想される」と伝えた。

2017年6月、新韓金融とアマゾンは戦略的協約を結んだのに続き、昨年10月にはチョ会長が米国シアトルにあるアマゾン本社を訪問して協力拡大方案について合意した。以後、新韓金融はアマゾンAIを活用した音声金融サービスを開発し、米国・日本など世界的な事業フィールドでアマゾンのクラウドサービスを適用し、グローバルICTインフラの競争力を向上させた。アマゾンは新韓金融のデジタル力量強化のため新韓金融の従業員約160人を対象にAI、ブロックチェーン、クラウド、デジタル体験(DX)などのデジタル教育を実施した。チョ会長は「デジタル技術・流通分野のグローバルリーダーであるアマゾンと協力して生み出すことができる新しいビジネスモデルが多い」と話した。



  • 毎日経済 ノ・スンファン記者 / 写真= 新韓金融グループ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-04-19 17:43:36