トップ > 数字経済 > 企業 > ウィメプ、並行輸入通関認証制度導入

ウィメプ、並行輸入通関認証制度導入

www.wemakeprice.com 

  • ウィメプ、並行輸入通関認証制度導入
ソーシャルコマースウィメプが並行輸入通関認証制度を導入すると21日明らかにした。

ウィメプはファッション、雑貨、スポーツレジャー、名品ブランドの通関認証制度QRコード付着を威武化し、QRコード付着ブランドが多くない乳幼児用、ビューティー分野では該当資格を持つ業者だけ入店することにした。この日オープンするウィメプ通関認証館(www.wemakeprice.com/promotion/qrimport)には、アバクロンビー、レイバン、プラダ、ナイキなど約40個の商品が入ってきた。並行輸入通関認証制度とは、関税庁から海外から輸入した製品に通関表紙(QRコード)を付着する制度だ。 2年以上無事故で違法事実がない業者だけがコードの発給を受けることができ、消費者はQRコードを通じて輸入者、品名、商品名、通関日時などを確認することができる。

ウィメプはこれと共に、内部基準も強化して消費者の信頼を取り戻すと強調した。会社は協力社の信用評価、無事故取引実績、ブランド品揃え、外部評判、内部MDの信頼度評価などが基準に含まれた。会社は、そのほか、ミステリーショッパー制度を活用する方案も導入して貿易関連知的財産権協会(TIPA)を了解覚書を締結するなど、外部の協力方案も用意した。ウィメプは通関証明書館の開始を記念して、購入額の5%を積み立てするプロモーションを提供する。また、ここで販売された製品が佳品と判定されると、購入額の100%を補償し、100%ポイントを支給する200%補償制を導入する。
  • 毎経ドットコム_イ・ガフィ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-04-21 09:12:40