トップ > 数字経済 > マーケティング > サムスン電子、仮想現実ヘッドセット…IFA2014で公開

サムスン電子、仮想現実ヘッドセット…IFA2014で公開

Facebookが買収したオキュラス(Oculus)と手を握り… 

サムスン電子がフェイスブックが買収したオキュラス(Oculus)と手を組み、仮想現実ヘッドセットをリリースする。14日、関連業界によるとサムスンは仮想現実ヘッドセット「ギアVR」を早ければ来月、ドイツのベルリンで開かれるIFA2014で初めて顔見せする予定だ。昨年IFAでサムスン電子は、スマートウォッチ「ギャラクシーギア(GALAXY Gear)」をリリースした。ギアVRは独自の機器ではなく、「ギャラクシーノート4(GALAXY NOTE4)」など、スマートフォンと連動して使用することができる。

一部外信でギアVRと推定された写真で見ると、ギアVR上段にはフォーカスダイヤルがあり、焦点を合わせることができる。スマートフォンセンサーとジャイロスコープなど、頭脳追跡装置などを通じて仮想現実の効果を出すことが分かった。ギアVRはウェアラブル機器ではアンドロイド依存から抜け出すというサムスンの意思を反映した機器になるものと見られる。
  • 毎日経済_ソン・ジェグォン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-08-14 17:09:10