トップ > 数字経済 > マーケット > アップル市場最高値…韓国の受恵株は?

アップル市場最高値…韓国の受恵株は?

LGディスプレイ、LGイノテック、アバテク、アイコンポーネント(i-components) 

  • アップル市場最高値…韓国の受恵株は?
アップルの株価が米国ナスダック市場で市場最高値の記録を破ったという便りが聞こえた20日、国内証券市場に上場された、いわゆる「アップル受恵株」は悲喜が分かれた。

この日、LGディスプレイ(1.31%)とLGイノテック(0.37%)、アバテック(0.68%)、アイコンポーネント(2.86%)株価は上昇したが、ブルーコム(-2.91%)、イライコム(-1.24%)の株価は落ちた。アップルの株価が最近、強勢を見せる理由は、来月リリースする新型アイフォンに対する期待感が高いためだ。ウリ投資証券は、アイフォン6に販売量が前年対比17%増えた1億2900万台に達すると推定した。

LGディスプレイはアイフォンの画面が従来の4インチから4.7インチと5.5インチに大きくなり、収益が拡大すると期待される。

最近52週、新高値記録を連日更新するほど休む暇ない株価上昇を示している。LGイノテックはアップルのアイフォンにカメラモジュールを供給する一方、LG電子のG3スマートフォンのタッチパネルとカメラモジュールをほぼ独占している。したがって、下半期、アイフォン6の発売とG3のグローバル販売拡大に伴う売り上げ増加の期待感が高い。

アバテック(AVATEC)はアップルがリリースするアイフォン6と新規アイパッド、Macbook Airに部品素材を供給している。IBK投資証券のオ・ギュジン研究員は「アバテックの第3四半期の売り上げは486億ウォンで、前四半期比116%増加し、営業利益は117億ウォンで176%増加するだろう」と展望した。
  • 毎日経済_チョ・シヨン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-08-20 17:27:11