トップ > 数字経済 > 企業 > サムスン電子、攻撃的なM&A…10社買収

サムスン電子、攻撃的なM&A…10社買収


実績下落の憂慮が提起されているサムスン電子が攻撃的な買収合併(M&A)に乗り出している。サムスン電子は先週、米国の事物インターネット業者である「スマートシングス」を買収したのに続き、4日後の昨日(19日)は、米国の空調製品流通会社「クワイエットサイド」を買収した。

業界によると、サムスン電子は去る2007年から8年間、全体21件の国内外の企業のM&Aを進めており、その中で、昨年だけで全部で10件のM&Aが成功した。サムスン電子のM&Aは、去る2010年以前までは主に半導体分野に限定されたが、最近では医療機器・ヘルスケア、電子素材・アプリサービスなどで領域を拡張した。
  • 毎日経済TV Mマネー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-08-20 07:49:05