トップ > 数字経済 > マーケティング > 現代自動車、「ミスターブリリアント」でニューヨーカーと疎通

現代自動車、「ミスターブリリアント」でニューヨーカーと疎通

現代ブリリアント・インタラクティブ・アート(Hyundai Brilliant Interactive Art) 

  • 現代自動車、「ミスターブリリアント」でニューヨーカーと疎通
現代自動車がニューヨークのマンハッタンに位置したタイムズ・スクエア(Times Square)の現代自動車の屋外看板に双方向の広告である「現代ブリリアント・インタラクティブ・アート(Hyundai Brilliant Interactive Art)」を新しく披露し、ニューヨーカたちの注目を集める展望だ。

今回のインタラクティブ広告は、現代自動車のブランド方向性である、「モダンプレミアム」の一環としてインタラクティブゲーム「現代レース」と「現代ブリリアント・イメージショー」に続く、もうひとつの新しい試みとして最新技術をかみ合わせて、消費者により一層楽しく、特別な経験を提供するために設けられた。現代ブリリアント・インタラクティブ・アートは、3方面の形態の屋外看板の中に生きている「ミスターブリリアント」という仮想の人物を登場させ、訪問客に時々刻々の多様な姿を見せ、感性的な疎通を試みるようになっている。

  • 現代自動車、「ミスターブリリアント」でニューヨーカーと疎通
現場の訪問客が最新の顔面認識カメラの前で、多様なポーズと表情を見せると、撮影された顔を「ミスターブリリアント」が多様なテーマのイメージに装飾して自分のキャンバスにひとつの芸術作品として完成した後、ニューヨークのタイムズスクエアを訪れた、たくさんの人々に見せることになる。

屋外広告に出てくるイメージは計6個で、タイムズ・スクエアを旅行する旅行者のイメージ、ニューヨークを描く画家0のイメージ、ニューヨークの象徴である自由の女神のイメージ、ニューヨークを守る警察のイメージ、ニューヨークのマンハッタン橋をジョギングするスターのイメージ、現代自動車の主人公になるレーサーのイメージだ。また、訪問客がスマートフォンを利用して「ミスターブリリアント」の名前のWi-Fiに接続すると開かれる、モバイルページを通じて、家族、友だち、恋人など、大切な人たちの名前と伝えたいメッセージを入力すると「ミスターブリリアント」が変わりに屋外広告に掲載して思い出をプレゼントする。
  • 毎経ドットコム_ナム・テファ客員記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-08-15 14:54:32