トップ > 数字経済 > マーケティング > サムスン電子、スマートTV用ホピンアプリケーション発売

サムスン電子、スマートTV用ホピンアプリケーション発売

YouTube、プーク(pooq), アリランTVなど900以上のビデオ·アプリケーションを提供 

サムスン電子は22日、Nスクリーンサービスのホピン(hoppin)アプリケーションを出した。Nスクリーンは、VODコンテンツをスマートフォンやタブレットPC、スマートPCなどに続き見ることができるサービスだ。数台のスマートデバイスでコンテンツを共有したというわけだ。ホピンアプリケーションでTVプログラム、映画、アニメーションなど2万編あまりのVODをリアルタイムストリーミングとダウンロード方式で視聴することができる。

サムスン電子の関係者は「使用者の選択の幅を広げようとホピンをスマートTVで新しく披露した」と述べた。サムスン電子によると、サムスンのスマートTV、ビデオ・アプリケーションは国内で毎月170万回以上利用される。サムスンのスマートTVは、YouTube、プーク(pooq)、アリランTVなど900個余りのビデオ・アプリケーションを提供している。
  • 매일경제_정승환 기자
  • 入力 2014-08-22 10:55:32