トップ > 数字経済 > 企業 > 斗山、KFC...1000億ウォンに売却

斗山、KFC...1000億ウォンに売却


  • 斗山、KFC...1000億ウォンに売却
斗山グループは、斗山の子会社であるディーアイピーホールディングスが食飲料ブランドKFCを保有したエスアルエスコリアの持分100%を売却したと27日明らかにした。

ディーアイピーホールディングスは私募ファンドのCVCキャピタル·パートナーズの株式を売却し、1000億ウォンを受け取った。斗山グループの関係者は「最終的な売却代金は、5月の株式売買契約当時と変動がなかった」とし「売却代金の特別な使途は決まっていない」と説明した。
  • 毎日経済/写真_KFCホームページ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-08-27 17:27:33