トップ > 数字経済 > マーケティング > 新韓銀行、スマートフォン認証サービスをリリース

新韓銀行、スマートフォン認証サービスをリリース

業界で初めて導入するユーシム(USIM)基盤の認証方式 

新韓銀行は移動通信会社3社と共に、次世代認証サービスのスマートフォンユーシム(USIM)基盤のスマート認証サービスを開始した。

スマート認証サービスは、スマートフォンに装着されたユーシムチップに公認認証書を保存して、金融取引などの本人認証が必要な時、ユーシムチップにある公認認証書を使用するサービスだ。スマートフォンバンキングだけでなく、インターネットバンキングでもネットワークを通じて、スマートフォンUSIMチップに保存されている認定証明書を使用することができ、認証書を様々な機器に設置しなければならない面倒さも消えることになる。

新韓銀行は「新韓銀行が業界で初めて導入するユーシム(USIM)基盤の認証方式は優れたセキュリティを持っており、簡単な署名方式で認証手続きが完了し、使用便宜性も高い」とし、「証明書の複製による電子金融詐欺に対応する安全装置として期待される」と述べた。
  • MBM_ギム・ハンジュン記者
  • 入力 2014-09-02 11:50:02