トップ > 数字経済 > 企業 > エバーランド、テーマパーク初の中国政府の認証獲得

エバーランド、テーマパーク初の中国政府の認証獲得

http://www.everland.com 

  • エバーランド、テーマパーク初の中国政府の認証獲得
エバーランドがテーマパーク業界で初の中国政府認証観光名所に認定された。エバーランドは、中国観光局格であるCNTA(中国国家観光局)の品質認証を獲得したと2日、明らかにした。

CNTA品質認証は、中国政府が海外不公正強制旅行やショッピング慣行から、自国の観光客の権利を保護するために作った制度だ。ショッピングモール、ホテル、レストラン、旅行社、有名観光地などを対象に、観光客の信頼度、満足度、旅行の安全性などを総合的に評価して選定する。

これまで百貨店、免税店、アウトレットなどの流通業界が主に認証を受けており、テーマパーク業界ではエバーランドが初めてCNTAの認証を受けた。品質認証による特別な恩恵はないが、中国人が海外観光地を選択する際により一層信頼できる効果がある。

エバーランドは、大手として登場した中国人観光客を誘致するために、中国語案内放送、中国語ガイドマップ、割引プロモーションなどを進行してきた。今年は外国人客専用のチケット売り場を正門に別途設け、通訳サービスを支援している。エバーランド単一売り場で3万ウォン以上の購入者には付加価値税の払い戻しサービスも提供する。エバーランドの関係者は「CNTA品質認証を契機に、会員300万人を確保する中国の代表SNS『ウェイボ』を通じて、オンラインマーケティングを強化する予定」と明らかにした。

エバーランドは、中国最大の名節である国慶節に合わせて文化イベント、中国人の味覚に合わせたメニューの開発など、新規サービスとコンテンツを強化することにした。
  • 毎日経済_ジ・ホング記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-09-02 13:10:47