トップ > 数字経済 > マーケティング > IFAでGALAXY Note4とEdge公開、外信の反応は?

IFAでGALAXY Note4とEdge公開、外信の反応は?

「革新的なデザイン」と好評 

  • IFAでGALAXY Note4とEdge公開、外信の反応は?
  • < 毎日経済e新聞の初期画面を示しているGALAXY Note 4 >

サムスン電子が3日に公開した「GALAXY Note 4」と「GALAXY Note Edge」に対し、海外メディアの好評が続いている。GALAXY Note 3やGALAXY S5に比べてディスプレイなど、革新要素が含まれていたからだ。2倍鮮明になった解像度、2つの画面(エッジを液晶画面として設計)などに高得点が与えられた。

まずロイター通信は、「GALAXY Note 4はメタルフレームを使用し、既存製品よりも緻密になった解像度の5.7インチディスプレイを搭載した」とし、「これはAppleなどの競合他社よりも、先行した間隙を維持しようとするサムスンのデザイン戦略が反映されたもの」と評価した。

IT専門オンラインメディアのThe Vergeは「GALAXY Note 4はサムスンが持つ最高のハードウェア・ディスプレイ・デザイン能力が一つのパッケージにすべて盛り込まれた製品で、まもなく公開される大画面を備えたiPhoneに対抗して、サムスンが足場を堅くする最高の機会を持った」と評価した。特に側面が丸みを帯びたディスプレイを搭載したGALAXY Note Edgeへの関心が高かった。ガーディアンは「GALAXY Note Edgeはそのどんな競合他社のスマートフォンとも差別化された姿を見せた」と評価した。CNETも「GALAXY Note Edgeはサムスンが最も得意とする分野、すなわちハードウェアで真価を発揮した」と報道した。

GALAXY Note 4とGALAXY Note Edgeがハードウェア的な技術革新の要素を見せ、興味を再度スマートフォンにひきつけたという評価だ。もちろん、このような革新的な要素がスマートフォン市場を復活させる「ゲームチェンジャー」になると速断するのは早い。インターネットポータルでは「GALAXY Note 4の価格」が検索語の上位に上がるほど、ネチズンは「価格」に大きな関心を見せている。また、GALAXY Note Edgeは目を引くが、曲面ディスプレイの生産に限界があり、生産量は50万台レベルに過ぎないという予測も出ている。
  • 毎日経済_ソン・ヂェグォン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-09-04 17:19:35