コスピ「2200」奪還...コロナ前に回復


コスピは5ヶ月ぶりに2200線を奪還した。

15日、コスピは2201.88で取引きを終えて、前日比で0.84%上昇した。 2200線の奪還は「コロナ19」がパンデミック(全世界流行)になる前の2月19日の2210.34以来、約5ヶ月ぶりに初めてだ。

直前の高点はコロナ19が勃発する前とみなすことができる1月22日の2267.25だった点を勘案すれば、コロナ19以前の水準に回帰したと見ることができるだろう。また昨年末の終値(2197.67)を小幅ながらこえており、今年の株式市場が「プラス」の収益率を出し始めた。
  • 毎日経済_パク・イネ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2020-07-15 17:51:09