韓国造船海洋、9000億LNG船4隻受注


韓国造船海洋(Korea Shipbuilding & Offshore Engineering)は今年、国内造船会社では初めて液化天然ガス(LNG)運搬船を受注した。

31日、韓国造船海洋はバミューダと欧州に所在する船社と、それぞれLNG船2隻で4456億ウォン相当の契約をかわしたと公示した。 総4隻で8912億ウォン相当だ。それぞれ現代重工業と現代三湖重工業が建造し、2023年から順次引き渡す。

韓国造船海洋の関係者は「契約条件上、船主などの詳細は明らかにできない」と述べた。

韓国造船海洋は昨年12月、アジアとヨーロッパプの船社からLNG船13隻を受注した後、今年に入って初めてLNG船を受注した。韓国造船海洋は今回のLNG船を含めて、今年は原油運搬船6隻、LPG船6隻、LNG船4隻、PC船24隻、特殊船などその他2隻など42隻で、約29億ドル(約3兆4500億ウォン)を受注した。
  • 毎日経済_チェ・グンド記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2020-07-31 17:36:46