ネットマーブルとBigHitエンターが『BTS Universe Story』出荷



ネットマーブルは去る24日、防弾少年団の知的財産権(IP)を基盤にしたストーリーソーシャルゲーム『BTS Universe Story(BTSユニバースストーリー)』(開発元はネットマーブルモンスター)世界173カ国・地域でリリースした。

『BTSユニバースストーリー』は防弾少年団の世界観に基づいた多彩なストーリーを備えたゲームで、『BTSワールド』に続きネットマーブルとBigHitエンター間の第二のコラボレーション作だ。ゲーマーが直接ゲームのストーリーの作成や展開に参加してストーリーを自由に生成し、これを他の利用者と共有してコミュニケーションする方法の「ストーリーソーシャルゲーム」ジャンルとして製作された。また衣装やアクセサリーなどを収集し、防弾少年団の世界観の中のキャラクターに着せて、直接カスタマイズする楽しさと拡張現実(AR)の撮影まで楽しめる「コレクション」モードをサポートする。

ネットマーブルの新しいグローバルヒット作になることができるかにも関心が集まっている。ネットマーブルは発売を記念して、ゲームに7日間接続だけでも、毎日30ジュエルずつ獲得することができる「新規接続イベント」を進行する。ストーリーを作成して他の利用者に「いいね」を付けられたら「ゲームロゴTシャツ」「ストーリー制作用テーマ」などのさまざまなアイテムを支給する。
  • 毎日経済_イ・ヨンイク記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2020-09-24 19:26:11