BTSのオンラインコンサート、売上げは500億か

世界99万人が視聴 

  • オンラインコンサート「マップ・オブ・ザソール・ワン」をオンエアした防弾少年団(BTS)/写真=ビッグヒットエンターテインメント



グループ防弾少年団(BTS)が先週末に開催したオンラインコンサートを、全世界99万人を超える視聴者が観覧したと集計された。

所属事務所のBig Hit Entertainment(ビッグヒットエンターテインメント)は今日(12日)、防弾少年団が去る一昨日と昨日(10~11日)、ソウルのオリンピック公園体操競技場で開催した「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」を191カ国で計99万3千人が視聴したと明らかにした。

有料で開かれた今回のコンサートでは、HDマルチビューチケットが4万9千500ウォンで、HDマルチビューと仮想展示観覧チケットを束ねたチケットが6万1千ウォンで販売された。

99万3千人がすべてHDマルチビューチケットのみ購入したと仮定しても、視聴権の売上げは491億5千350万ウォンに達する。

ファンクラブ「アーミー」に限定販売された4K視聴チケットは5万9千500ウォンと高額だったので、視聴チケットだけで500億台の売上げを記録したものと推定される。

今回の公演は当初、コンサート現場とオンラインストリーミングを並行する予定だったが、「新型コロナウイルス感染症(コロナ19)」が拡散していることからオンラインでのみ行われた。

ビッグヒットはライブストリーミングだけでなくディレイストリーミング(前日の公演の再放送ストリーミングサービス)を提供し、日本では劇場でのライブビューイングを行うなど、さまざまな視聴環境を用意した。

拡張現実(AR)と拡張現実(XR)などを活用した見どころを提供し、マルチビュー機能と公演を観覧するファンの姿をリアルタイムで伝える「アーミーオンエア」を通じて臨場感を生かした。

ビッグヒットは「1年間の準備期間が物語るように、しっかりとした構成と繊細な演出、斬新な企画が光を放ったコンサートだった」と自評しながら、「何よりも防弾少年団の7年間の成長が不足なく盛り込まれた最高の公演だという賛辞を受けた」と語った。

防弾少年団は先だって7月、最初のオンラインコンサート「Bang Bang Con The Live」でも世界107カ国で約75万6千600人の同時接続視聴者を集め、ギネスの世界記録を書いたことがある。


  • オンラインコンサート「マップ・オブ・ザソール・ワン」をオンエアした防弾少年団(BTS)/写真=ビッグヒットエンターテインメント

.
  • 毎日経済MBNオンラインニュースチーム | (C) mk.co.kr
  • 入力 2020-10-12 17:16:00