LGエネルギー、世界第2位のリチウム企業と協業


LGエネルギーソリューション(前LG化学バッテリー事業部門)は23日、世界第2位のリチウム企業チリSQM(Sociedad Química y Minera de Chile)と8年間のあいだリチウムの供給を受ける契約を締結したと明らかにした。 SQMは来年から2029年まで、LGエネルギーソリューションに5万5000トンのバッテリー用リチウムを供給することになる。

今回の契約はグローバルなバッテリー競争が本格化し、バッテリーの核心素材を安定して確保するための先制的措置だ。 LGエネルギーソリューションは今回の契約に対して、「安定した原材料需給のためにSQMと長期契約を締結した」と述べた。
  • 毎日経済_チェ・グンド記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2020-12-23 17:37:55