SKイノベーション、米バッテリー工場に1兆投資

「グリーンボンド」で資金調達 

SKイノベーションは米国内のバッテリー工場建設のために「グリーンボンド(Green Bond)」で1兆ウォンを調達する。

6日の業界によると、SKイノベーションは先月に理事会を開き、米国現地法人「SKバッテリーアメリカ(SKBA)」が最大10億ドル規模のグリーンボンドを発行することに対し債務保証を決めた。 SKイノベーションはグリーンボンドで確保した資金を、米国ジョージア州のバッテリー第2工場の建設投資に投入する予定だ。

グリーンボンドは電気自動車と再生可能エネルギーなど、環境分野での資金の支出のためにのみ使用することができる特別目的の債券だ。 SKイノベーションが昨年着工した第2工場は11.7GWh(ギガワット時)規模で、2023年の量産を目標に建設中だ。
  • 毎日経済_チェ・グンド記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2021-01-06 17:23:51