大宇造船海洋、洋上風力変電設備事業に進出

韓国電力技術と技術提携 

大宇造船海洋(DSME)は20日、韓国電力技術(KEPCO ENGINEERING & CONSTRUCTION)と「洋上風力変電設備(OSS)」市場への進出のための技術開発と事業企画の覚書を締結したと明らかにした。

OSSは海上風力発電団地で生産された電力を、系統電圧に合わせて電圧を高めて陸地に伝達する重要な洋上風力設備だ。両社は今回の提携によって、洋上風力変電設備を共同で研究開発(R&D)する計画だ。また陸地や近くの海域だけでなく、遠く深い海に設置できる浮遊式洋上風力変電設備も共同で開発する方針だ。

ウ・チェヒョク大宇造船海洋技術本部長(専務)は、「今回の協力は当社がこれまで培ってきた技術競争力を活用できる機会」だと語った。
  • 毎日経済_ソン・グァンソプ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2021-01-20 17:10:26