韓セルトリオン、昨年の営業利益88.4%アップ


セルトリオンは22日、昨年は連結売上げ1兆8491億ウォンと営業利益7121億ウォンの実績を記録したと発表した。前年比の売上げと営業利益はそれぞれ63.9%と88.4%増加した史上最大の実績で、営業利益率は38.5%に達している。当期純利益は1年前よりも74.3%増の5192億ウォンを残した。

昨年の第4四半期を基準に、売上げは前年同期比で30.3%増の4987億ウォンを、営業利益は44.27%増の1647億ウォンを、当期純利益は4.68%増加した995億ウォンをそれぞれ記録した。このような好実績について、セルトリオンは昨年バイオシミラー製品群の拡大で供給量が増えたし、第1工場の増設施設の生産効率が向上したおかげだと説明した。

セルトリオンの関係者は、「昨年のコロナ19パンデミック状況でも主要な製品ラインが均等に成長し、史上最大の実績を継続することができた」とし、「今年はコロナ19抗体治療剤の供給努力と、バイオシミラーの開発および新規供給が本格的に進行するだけに、世界的なバイオテクノロジー企業に成長していく」と語った。
  • 毎日経済 | ハン・ギョンウ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2021-02-22 16:20:44