春に歩くと幸せな徒歩旅行地(5/10)

道はどこでもあり、その形状もまちまちだが、その道の上に希望と幸せがある 

5.ゴマダラコクヌストに沿って天上の花園に行く<麟蹄、點鳳山ゴンベ峠>

ソルピバッ-ガンソン村-滝-ゴムべ峠

総距離:5km
所要時間:約2時間
問い合わせ:麟蹄郡庁文化観光課(033-460-2080)
出発地までの道:公共交通を利用する場合、麟蹄市外バスターミナルから鎭東里行バスに乗る。乗用車では、ソウル-春川高速道路東洪川ICを出て44番国道に乗り、哲亭トンネルを過ぎて451番地方道に乗って県里まで行った後、芳洞里方面418番地方道で取寝峰トンネルに行く前に鎮東渓谷で左折する。

點鳳山は寒渓嶺を間において雪嶽山と向かい合っている山だ。雪嶽山は華麗な山勢で名高いなら、點鳳山は母の懐のように豊かで地味で限りなく広く深い。「広葉樹が築いた極上の原始林」という賛辞を受けるこの山を越える柔らかい峠がゴンベ峠だ。ゴンベ峠は熊がお腹を空に向けて横になっている姿をしているといってついた名前。ゴムべ峠は春から秋まで野生の花が群落を成して天上の花園を演出する。特に、春になるとゴマダラコクヌストがあふれる程咲いて壮観だ。

鎮東里ソルピバッからガンソン村を経てゴムべ峠に至る約5kmの道は、広葉樹とシダ植物が海を成し、韓国で最も美しい森の道のひとつに挙げられる道だ。その道を歩いてみると、体も心も全て緑に染まるような錯覚に至るほど幻想的だ。

ゴムべ峠に行く道は森林遺伝資源保護林に指定されており、事前に探訪申請をしなければならない。毎週月、火曜日は休務で、入山を統制する時期や人数の制限があるため、必ず事前に問い合わせをするのが良い。探訪申請は山林庁の麟蹄国有林管理所(033-463-8166)と鎮東里民宿協会で行うことができる。ゴムべ峠に出た道で芳台山休養林と必曳藥水を探してみるのも良い。鎮東渓谷の入口にある鎮東山菜(033-463-8484)で、山奥定食と山菜ビビンパを味わうことができ、地鶏と田舎食膳で名が知られる木こりと仙女(033-463-1100)がある。
  • 毎日経済.Citylife_イ・サンホ(旅行公演家_首都圏ドゥレキル旅行バイブル著者) | (C) mk.co.kr
  • 入力 2012-04-04 12:05:00