韓国コンテンツのリメイクが「大当たり」...欧州・米国・中国などで


  • 韓国コンテンツが世界的なリメイク要請を受けている。音楽芸能「君の声が見える」英国版。[写真提供=CJ ENM]


先月の11日、中国全土で公開された映画『当男人恋爱时』は1カ月で2億5680万元(約454億ウォン)の収益を稼いだ。コロナ19で映画館が賃貸に落ち込んだ状況での異例の成果だ。この映画が特別な理由は、韓国映画『男が愛する時』の中国リメイク作品だからだ。中国の100都市1万2000館の上映館を確保したこの映画は、映画のコミュニティで「最も見たい映画1位」に上がるなど大きな話題を集めた。

韓国のコンテンツ制作会社がグローバル市場で注目されている。国内で作品性を認証された作品を向けた「リメイク」の要請も続いている。映画評論家のユン・ソンウン氏は「近年有数の映画祭で韓国映画の受賞が続き、位相が高まった」と分析した。

最近では世界的なオンラインビデオサービス(OTT)のひとつであるAmazonプライムが韓国映画『悪女』をリメイクすると発表した。最近、製作会社のNEWは「アマゾンTVと『悪女』リメイクの版権契約を締結した」と明らかにした。 2017年の映画『悪女』がAmazonプライムで再誕生するわけだ。

  • 韓国コンテンツが世界的なリメイク要請を受けている。Amazonプライムで再誕生する映画『悪女』 [写真提供=NEW]



キム・オクピン主演の映画『悪女』は、カンヌ国際映画祭に招待された作品で好評を得た。Amazonプライムで新しい衣装を着る『悪女』は『スター・トレックBEYOND』の作家ダグ・ユングがプロデューサーを務め、『ダイナスティ』の脚本家フランシスカ・フー(Francisca Hu)が作家陣に合流した。伝説的な連続ものの『ウォーキング・デッド』の制作社スカイバウンド・エンターテイメントがプロジェクトを引き受けた。白人夫婦に養子縁組されたアジア女性がソウルを旅行中に経験する事件で、腐敗した組織と向き合うことになるアクションスリラーだ。 NEWの関係者は「最近はリメイク作が興行に成功し、新しいコンテンツを求める需要が増えている」と語った。

今回の契約は韓国コンテンツがグローバル市場で注目されていることを傍証する。これまでアジア圏にとどまっていた韓流は、防弾少年団と映画『寄生虫(『パラサイト』)』の成功で位相が大きく上昇した。

韓国で1200万人の観客を動員した映画『7番房の贈り物』はスペインでリメイクされる。ネットフリックスオリジナルシリーズ『ブラック・ミラー』を演出したミゲル・ルージュの設立した「ロックアンドローズ」が製作を担当する。スペインのアカデミー賞と呼ばれる「ゴヤ賞」主演男優賞出身のマリオ・カサスが主演俳優として上がるほど製作前から注目されている。

韓国の物語の力は芸能・ドキュメンタリーの分野でも証明されている。エムネット芸能番組「君の声が見える」は世界18カ国に輸出された。参加者のあいだで音痴と実力者をわける番組は、斬新な企画で話題の中心に立った。特に英国・フランス・ロシアでは、熱気が非常に熱かった。英BBC Oneチャンネルで放映された5月15日の6回放送は、視聴数が500万人に迫ったほどだ。視聴率28.1%で、英国内の当日の非スポーツ番組全体の視聴率で1位という大記録を立てた。フランスでも初回視聴数が220万人に達し、ロシアでも最高視聴者数が380万人まで上がった。

韓国のドキュメンタリー『あなた、その川を渡らないで』をリメイクした『マイ・ラブ: 6つの愛の物語』もネットフリックスの作品だ。世界で熟年の愛を継続する6つのカップルの話を盛り込んで、ファンの目じりをしっとりと濡らした。映画・ドラマ・芸能・ドキュメンタリー、すべての分野で韓国コンテンツが世界の視聴者をひきつけているわけだ。

映画評論家のキム・ヒョジョン氏は「グローバルなOTTが多くなり、レベルの高い韓国コンテンツとのコラボレーションを希望するケースが増えてきている」と語った。
  • 毎日経済 | カン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-07-14 17:53:35