トップ > カルチャー > 韓国探訪 > カーナビで検索された秋の紅葉スポット1位は「内蔵山」

カーナビで検索された秋の紅葉スポット1位は「内蔵山」

www.fine-drive.com 

  • カーナビで検索された秋の紅葉スポット1位は「内蔵山」
紅葉シーズンの間にカーナビゲーションの使用者が最も多く訪れる観光スポットは内蔵山(ネジャンサン)であることが分かった。

ナビゲーションブランドのファインドライブ(fine drive)が2012年と2013年の紅葉がピークに至る期間、自社のナビゲーションとアトラン3Dクラウドアプリの利用者が最も多く検索した紅葉の名所を調べた結果、「内蔵山」であることが分かったと、29日に明らかにした。

内蔵山は全羅北道井邑(チョンウプ)と淳昌郡(スンチャングン)と全羅南道長城郡(チャンソングン)にまたがる山で、登山よりは紅葉コースとしてよく知られている。特に山自体の紅葉よりも駐車場から内蔵山に至るカエデのトンネルが絶景をなすことで有名である。

内蔵山に次いで多く検索された紅葉の名所は、2013年には「周王山(チュワンサン)」、2012年には「雪岳山(ソラクサン)」であることが分かった。

周王山は慶尙北道靑松郡(チョンソングン)と盈德郡(ヨンドククン)にまたがる山で、韓国の3大岩山のうちの一つである。秋には特に岩の間が赤く染まった紅葉の木でいっぱいになり、感嘆の声が自然に出てくる風景を誇る。

また、雪岳山は江原道麟蹄郡(インジェグン)、高城郡(コソングン)、襄陽郡(ヤンヤングン)、束草市(ソクチョシ)にまたがる山で雪岳山内で紅葉の真髄を垣間見ることができる場所としては、千仏洞渓谷(チョンブルトンゲゴク)と鋳銭谷(チュジョンコル)が挙げられる。

気象庁によると、今年最初の紅葉は28日に雪岳山から始まり、中部地方の北漢山(プッカンサン)、鶏龍山(ケリョンサン)、智異山(チリサン)などで来月の3日~18日の間に、南部地方では来月の14日~27日の間に見ることができる。

ファインドライブナビゲーションは、運転者にリアルタイムで道案内を提供するDMB網と携帯電話のテザリングを介した国内唯一のデュアル交通情報を提供する。
  • 毎経ドットコム_パク・ガウンインターン記者/写真=内蔵山国立公園ホームページ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-09-29 21:58:54