トップ > カルチャー > 韓国探訪 > 雰囲気の良い日本式バー、淑明女子大学前「GOROGORO」

雰囲気の良い日本式バー、淑明女子大学前「GOROGORO」

気分が豊かになる評判の店 ①/④ 

毎日、数十カ所の新装開業のレストランがオープンし、それと同じぐらいのレストランが店を閉じる世の中だ。斬新なメニューでモクパン文化に挑戦状を出したレストランはどこだろうか?また、強力な新進勢力の登場にもかかわらず、相変わらず人気を享受している。内攻あるおいしいお店を紹介する。

  • 雰囲気の良い日本式バー、淑明女子大学前「GOROGORO」
「GOROGORO」をそのまま持ってきた言葉で、小さなものがゴロゴロ転がっていく様子の擬態語だ。10月初め、淑明女子大学前にオープンしたGOROGOROは「誰もが気楽に楽しめるフュージョン寿司バー」を標榜する、しかし伝統寿司屋の形式と格調をそのまま持っている場所だ。

大学街の寿司屋らしく、ひとまず負担のない価格が気に入った。そこに食前メニューなど、寿司の組み合わせをそのまま提供するサービスもきちんとしている。1万ウォンの寿司に新鮮なサラダと緑茶が出てきて、ぽっちゃりとした寿司8個がセットで登場する。エビ、ヒラメ、サケ、油揚げなど、若者の口に合わせたメニュー構成も充実している。そこにミニうどんまで出てくると少食家の人には少し手に余るほどの量だ。

GOROGOROは、1万ウォンで寿司を売るが、質の高い材料を使用している。魚と野菜はオーナーシェフが毎朝直接市場に行き、水のきれいなもので選んで持ってくる。量もその日に使用する分だけ確保するため、日を超える材料がない。寿司の後味がすっきりとした理由がそれだ。寿司以外に、クリームチーズ、エビの天ぷらなどを応用したロール、一品うどん、ポックンうどんなども味わうことができる。うどんを除いた全てのメニューはテイクアウトも可能だ。

住所 ▶ ソウル市龍山区青坡洞2街71-40
営業時間 ▶ 昼12時から夜9時まで(午後3時~5時夕食準備時間/夜8時からはテイクアウトのみ可能)
問い合わせ ▶ 02-717-9011

< 続く >
  • Citylife第450号(14.10.28日付)文/写真_チョ・ウンヨン(旅行作家(株)オラウンダーワールド代表)
  • 入力 2014-10-24 10:59:51