トップ > カルチャー > 韓国探訪 > 仕事帰りの軽い酒の席、蚕院洞の「トゥベチョッパル」

仕事帰りの軽い酒の席、蚕院洞の「トゥベチョッパル」

気分が豊かになる評判の店 ④/④ 

  • 仕事帰りの軽い酒の席、蚕院洞の「トゥベチョッパル」
国内産の冷凍していない豚足を毎日煮出す店だ。チョッパル(煮詰めた豚足)の店は、どこに行っても真っ黄色か真っ赤な看板やバナー広告などが共通しているが、この店も変わらない。でも、味は奨忠洞(チャンチュンドン)チョッパルに比べて少し柔らかくチョクパル特有の強力な香りを適当に調節した。

この店の特徴は、チョクパルの種類が多様であるということ。基本チョクパルは前足と後ろ足に分かれている。当然、前足が3万3000ウォンで2万8000ウォンの後ろ足よりも高い。半半チョクパルは、甘辛いチョクパルとスパイシーな薬味が半分、チョクパルなどが混合されたメニューだ。基本の一皿で不足する場合は、肉だけ追加することもできる。

チョクパルに「ケランチム(韓国風茶碗蒸し)」とは。辛いチョクパルから生まれたメニューだが、サブメニューとしては高い人気を享受している。

アドレス ▶ ソウル市瑞草区(ソチョグ)蚕院洞(チャムォンドン)30-8
お問い合わせ ▶ 02-518-9998

<終わり>
  • Citylife第450号(14.10.28日付)文/写真_チョ・ウンヨン(旅行作家(株)オラウンダーワールド代表)
  • 入力 2014-10-24 10:59:54