トップ > カルチャー > カルチャー > [猫占い⑦/⑬]北アメリカ出身の大型猫、メインクーン(Maine Coon)

[猫占い⑦/⑬]北アメリカ出身の大型猫、メインクーン(Maine Coon)

信じるか信じまいか..転生のあみだくじで見る2014猫占い⑦/⑬ 

  • [猫占い⑦/⑬]北アメリカ出身の大型猫、メインクーン(Maine Coon)
メインクーン(Maine Coon)

北アメリカ出身の大型猫である。長い毛が全身を包んでおり体が大きく人ひとりでは抱いたりお風呂に入れるのが難しいほどだ。おとなしい方だが、深く断固とした目つきが鋭くこの子の前では誰もがおとなしくなる傾向にある。

●孔子孟子も泣きながら去る生まれつきの保守、礼儀や調和がエネルギー
生涯、学者として生きるのがちょうどいい運命である。あなたの第一印象は誰が見ても気難しく頑固である。変装をしても、その感じを隠すことができない。外見に比べて友達が多い理由はあなたの堂々として柔軟な話し方、知れば知るほど魅力が溢れる人柄のおかげだ。あなたには今日出会って今日仲良くなった友人はいない。相手があなたに大きな好感を持ったとしても親しくなるかならないかはあなたの判断にかかっている。人情のないあなたは万事を道理に代入して判断する。柔軟性なんてどこにもない。それゆえに創造的な仕事より論表や評論を楽しみ、対人関係もまたその枠から抜け出せない。道理を重視するがゆえにあなたの人生に嘘と模写はありえない。徹底した性格で、負けることは我慢できない性格なので、経済的、社会的地位も大きな問題なく確保できる可能性が高い。ただし、大きな仕事の前で考えが長すぎて機会を失う可能性もある。 「長考の末に悪手を置く」と聞いたことがおありか?決断力を高めることはあなたの人生の絶対的課題であるという事実を忘れてはならない。

●2014年の運命のキーワード
2014年に30代後半か40代に進入した場合、人生の大変革のための準備を開始するか、最後の締めをしなければならない。それは事業の開始であるかもしれないし、廃業することかもしれないし、転職することかもしれない。結婚や婚約破棄も排除できない。すべてのことが一度に近づくこともある。今、心をしっかりとつかみあなたに最も必要なことは何なのかを判断して、押し進めなくてはいけない。決断しなければすべてを失うこともある。新しい出発に適切な時期は11月だ。
  • 毎日経済.Citylife_文キアラ(猫観察寄稿家)記者 / 写真_photopark.com | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-01-02 11:17:14