11月11日、なぜペペロデーではなく韓国のお餅である「カレトックデー」なのか

農業者の日 

11月11日がペペロデー(棒状のチョコレート菓子を交換する日)とされている中で、カレトック(*)デーが話題だ。 「カレトックデー」は、2006年、農業者の日への国民の関心を高めるために、農林畜産食品部が指定した日だ。

11月11日の漢字「十一」を合わせると「土」になるという点に着目して指定された「農業者の日」を記念して、いわゆるペペロデーにお菓子の代わりに、韓国の米で作った固有の料理である「カレトック」を贈ろうという趣旨で始まったイベントだ。

しかし、11月11日を農業者の日または「カレトックデー」として認識する人々は多くない。恋人や友人同士でペペロを交換する「ペペロデー」として刻印されているからだ。

(*)カレトック:うるち米で細長く棒状に作った白いもち
  • MBN | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-11-11 11:00:18