トップ > カルチャー > 韓国探訪 > 鮮魚専門の刺身屋の「サニネ」…ブログに「今日の推薦メニュー」開始

鮮魚専門の刺身屋の「サニネ」…ブログに「今日の推薦メニュー」開始

Fine Dining…そわそわしたグルメ達が訪れる所 ②/④ 

  • 鮮魚専門の刺身屋の「サニネ」…ブログに「今日の推薦メニュー」開始
低温熟成させた刺身、つまり鮮魚専門の刺身屋だ。鮮魚は活魚と異なり、適切な時間熟成させてから食べる魚だ。活魚に比べて柔らかい歯ごたえ、熟成魚特有の濃い香りが特徴だ。店主のキム・サンさんはブログを運営しており、その日の早朝の魚市場での活魚購入場面を公開する。

また、その材料を基準に「今日のおすすめメニュー」をブログや食堂の前に公開、客の選択を助ける。11月5日のおすすめメニューは12kgのブリと自然産のスズキ、自然産のヒラメ、カワハギなどだった。このすべてを食べたい場合は、1人分で3万3000ウォンする「生鮮刺身」を注文するといい。定量を提供するが、もう少し欲しいというと、残りのお酒を飲むほどの量を補充してくれる。その他のメニューでは、フェムッチム(刺身の和え物)、チョバプ(寿司)などの料理とフェドプバプ(海鮮丼)とソドリタン、フェジョンシク(刺身定食)、ウロクメウンタン(メバルの辛い鍋)、フェグクス(刺身そうめん)などがある。

アドレス:ソウル市恩平区仏光洞 285-11
営業時間:昼11時~夜10時まで(祝日は昼12時から夜9時30分)、最後の日曜日は休業
問い合わせ:02-384-5466
  • Citylife 第453号(14.11.18日付)文と写真:イ・ヨングン(旅行作家)
  • 入力 2014-11-15 16:07:43