トップ > カルチャー > 韓国探訪 > オタク級旅行家のサーフバー…バリ・スーパーストア(BaLi SUPERSTORE)

オタク級旅行家のサーフバー…バリ・スーパーストア(BaLi SUPERSTORE)

Fine Dining…そわそわしたグルメ達が訪れる所 ④/④ 

  • オタク級旅行家のサーフバー…バリ・スーパーストア(BaLi SUPERSTORE)
サーフィンは自然と人間が一つになる数少ない方法の一つだ。ここの社長である「ミスター・ブッダ(BUDA)」はオタク級の旅行家で、彼が愛するバリとサーフィンをコンセプトにヴィンテージサーフバーを作った。

窓の外に海が見えず、合井(ハプチョン)駅に続く楊花路6キルが見えるということ以外は、室内は典型的なビーチバーの姿だ。音楽も主に60~80年代の軽快なポップソングを流してくれる。ビージーズ(Bee Gees)の『ステイン・アライヴ(Stayin'Alive)』など座った姿勢でウェーブする、そんな歌だ。サーフバー(Surf Bar)の魅力は、秋、冬まで続く。

メニューには、ハウスビール、インドネシア、タイ料理が主流をなす。人気のおつまみとして「トマトサラダ」があるが、バリ産の8つのソースで味を出し、アジア特有の香りを楽しむことができる。パクチーが苦手な人は、注文時に必ず言わなくてはいけない。

アドレス:ソウル市麻浦区西橋洞 396-32
営業時間:午後5時30分~午前2時まで(週末は午前4時まで)
問い合わせ:02-323-7871
  • Citylife 第453号(14.11.18日付)文と写真:イ・ヨングン(旅行作家)
  • 入力 2014-11-15 16:07:45