[フォトエッセイ] 和音で満ちた世界を夢見て


調律師がピアノを調律している。明澄な音を出して美しい和音を作り出すためには調律が必要だ。私たちも、相手の意見を尊重し、お互いに配慮すれば調律がうまくいった楽器で合奏するときのように良い音と素敵な和音を聞かせることができるだろう。
  • 毎日経済 イ・ジュンウ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2015-01-05 17:23:46