トップ > カルチャー > 韓国探訪 > ソウル近郊の花見名所Best 3

ソウル近郊の花見名所Best 3


  • ソウル近郊の花見名所Best 3
  • アシュリーのストーンビッグロースステーキ

暖かい太陽の光を浴びて花見に出かけるのにうってつけの春だ。予期せずに10日ほど早く一気に伸びた桜の花はすでに姿を隠して惜しい気持ちだ。しかし、花のつぼみを咲かせる準備をしている春の花はまだ多い。近づくソウル近郊の花祭り情報と共に近くの評判の店探訪に春の花見に行ってみよう。

◆家族みんなで一緒に「2014高陽市国際花博覧会」

子供がいる場合、4月25日から5月11日まで開かれる高陽国際花博覧会をお薦めする。

高陽国際花博覧会は湖公園の青い新緑とよく似合う色とりどりの1億本の花で壮観を成す。旬を迎えた春の花に加え、これまで見ることができなかった珍しい植物が一カ所に集まっているだけでなく、色とりどりの草花体験プログラムが準備されており、家族単位の春のお出かけ場所としてもってこいだ。

外出した後に楽しめる外食場所としては、車で10分内外の距離に、一山ニューコアアウトレット9階に位置するイタリアホームメイドスタイルのレストラン、「リミニ」が申し分ない。リミニでは伝統イタリア方式の手作りの竈ピザと、深い風味を感じることができるパスタなどのメニューに出会うことができる。家族の外食の雰囲気を生かし、子供たちの食欲をひきつけるのにも良い。オーブンで今しがた焼いた丸いパンの中を掘ってその中にクリームスパゲティを入れて作った「バネパスタ」はリミニの代表メニューで、柔らかいクリームと香ばしいパンの調和が春の食欲をとりこにする。

◆恋人とロマンチックな花見物デートをしたいなら、九里の漢江「菜の花祭り」

江辺北路に乗って九里方面に走ってみると、悠々と流れる漢江横に広がる黄色い花の波を見ることができる。冬の寒波を勝ち抜いて慎ましく花のつぼみをつけた菜の花がまさにその主人公だ。毎年、九里漢江市民公園で開かれる菜の花祭りはアクセスが容易なだけでなく、食べ物市場、祝賀公演などを通じて観光名所としてよく知られている。

ここは様々な見どころと遊びを探す恋人たちにデートコースとして挙げられる。菜の花の間に思い出を込めるフォトタイムも楽しむことができる。今年の祭りは5月9日から11日までだ。花見物の後のデートコースとして行くだけのことはある食事場所とメニューに、アシュリーの「My favorite Set」をお薦めする。

「My favorite Set」は、アシュレーサラダバー2人、エイド2杯、ストーンビッグサーロインステーキで構成されたセットメニューで、平日ディナー、週末、公休日利用時に6万9900ウォンで利用することができる。ストーンビッグサーロインステーキは、ぐつぐつとしたホットストーンの上にビッグサイズのステーキをその場で焼いて食べるメニューで、牛肉ロースの豊富な肉汁と肉質で品格のある食事を楽しめるように役立つ。アシュリーはストーンビッグステーキ試食評をブログに残せば、抽選を通じてアシュリーの食事券とステーキ利用券を贈呈する。

九里漢江市民公園から近いアシュリーは、江辺のテクノマート9階に位置しており、夜景を見物するのにも良い場所として有名だ。また、アシュレー江辺店はWバージョンの売り場で80種類余りのメニューのサラダバーでアペタイザーからデザートまで多様な食べ物を選んで食べることができる。

◆友達、同僚らと一緒に春の花が満開したトゥルレキル!ソウル開花山「春の花祭り」

ソウル江西区傍花洞一帯に位置した開花山は、花が咲くということを意味してつけられた名前だけに、毎年4月ごとに春の花を背景に、大自然・健康・文化芸術イベントが入り混じった春の花祭りを進行する。

今年の春の花祭りは4月19日土曜日に開催される。今回の祭りには、開花山トゥルレキルを歩いて楽しむ花見物、区民を対象としたG-star選抜大会、ヘ・ウンイ、パク・ヒョンビンなど、国内の有名歌手たちが出演するフラワーコンサートで準備された。チンダルレ、ツツジなど、満開の春の花を観賞することができ、軽い登山も一緒に楽しむことができる。

花より団子という言葉があるように、疲れた体に活力を吹き入れてくれる食べ物は必須だ。

開花山駅近辺に位置したチュクミの店「チュクシム」は、やや辛いチュクミを楽しめる評判の店として観覧客たちの足をひきつける所で有名だ。主なメニューはチュクミ、サムギョプサル、海老だ。友達や職場の同僚たちと一緒にお酒一杯をひっかけるのにもってこいだ。
  • 毎経ドットコム_キム・ユンギョン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-04-17 12:08:03