トップ > カルチャー > 韓国探訪 > 深夜の美味しくて評判の店

深夜の美味しくて評判の店


夜9時を少し超えると薄情にも厨房を閉めてしまうレストランたち。おいしい物を食べるためならば予約もしなければならず、厨房が閉まる時間も考慮しなければならないのが現実です。しかし夜遅くふと小腹がすいたら、気楽においしく食べることができる料理屋が恋しくなるときがあります。飲み屋なのにとても重要に思う私のような人でも、満足できる所をいくつか選んでみました。

店主の気持ちだ…あやしいその店


  • 深夜の美味しくて評判の店
Mで書いているが、人々は「マクチプ」と呼ぶ。しばらくのあいだ知っている人だけ知っていた深夜食堂(主人は食堂ではなく飲み屋と主張している)であるが、最近の拡張移転し、論峴駅の近くに店を構えた。バーの席のほかにも12人まで入ることができる個室も備えたが、変わらないことは社長ひとりで料理してサービスをするシステムと、へんてこな店の規則、そして常連達だ。店主の好みで選ばれた数種類のお酒は、冷蔵庫からお客が直接取り出して飲む。水は当然セルフサービス、メニューを選べず、男同だけでは絶対くることができない。メニューは店主の勝手でその日その日に決め、干し明太の直火焼きを除くメイン料理2つとサラダ又はフルーツまで、4つの料理をひとり当たり1万5000ウォン出して食べる。毎日変わるが、この日の夕方「マクチプ」のメニューを公開するなら次のとおりだ。干し明太の直火焼き-長崎うどん-ユッケ-ツナサラダ。おつまみと料理が半々ずつ混じった感じなのに全体的に量が盛りだくさんで、一食の食事としても、酒を飲まない人の腹の足しにも十分だった。日曜日を除いて毎日夕方オープンし、最後のお客が出るときまであけておく。事前に予約しなければ踵を返すこともあるので注意すること。

位置:ソウル市瑞草)区盤浦 1洞718-1
問い合わせ:02-512-2113
営業時間:月~土 18:00~明け方

刑務所のおいしい料理


  • 深夜の美味しくて評判の店
ポハン、チュクト市場のオリジナル、クァメギの味をここで経験した。チャンジンウ食堂で有名なフォトグラファー、チャン・ジンウはポハン出身だという父と兄と妹のようにすごす市場刺身店「オギネ(玉だね)」で直接クァメギを空輸する。「おばが送ってくれるんですが最高に良いものじゃないですか?」適度に表面が乾いたクァメギは白巻貝と一緒に「バンボム屋台」の人気メニューで、この冬の最も良い酒の肴だ。「防犯屋台」は全国から来たおいしそうな食べ物と酒、刑務所をコンセプトにして作った面白い空間で、同業の映画美術監督イ・テフン、広報マーケッターのイ・ドンウク、チャン・ジンウ3名の男の話まで加わって、経理団通りの夜を照らす。腕前と感覚のいい彼らは、作り出したおいしそうな居酒屋。重要なことは料理が本当においしいということだ。

位置:ソウル市龍山区梨泰院2洞260-100
問い合わせ:070-8151-5587
営業時間:月~土 18:00~02:00

破格料理!イタリアン屋台スタイル


  • 深夜の美味しくて評判の店
フォームをつかまなくともやさしい料理を食べれる「少年商会」。才覚のある名前は20代のぴょんぴょん跳ねるチェ・ナギョンシェフに似ている。建大の近くでイタリアン屋台を運営しながら美食家たちの口に上り、近くに店を構えたという。パスタ数種類と季節料理、焼酎と焼酎カクテルをコンセプトにし、メニューは1ヶ月に1回ずつ変えていて、種類はこじんまりとするがそれぞれの創作性が引き立って見える。ソニーニは焼酎とベルニーニ、ソペインは焼酎とシャンパンの組み合わせでお客たちが直接作って飲む。メニューが気になるため月に1度ずつは行きたい店だ。最近、弘大にもう一つオープンした。

位置:ソウル市広津区紫陽洞582-1 1階
問い合わせ:02-447-5669
営業時間:月~土 18:00~02:00

寝てても思い出すホヤビビンパプ


  • 深夜の美味しくて評判の店
コムサクはネギキムチと香ばしいホヤの塩辛、淡いエゴマの葉チャンアチ、柔らかいケランチム、うなぎの頭でだしをとった爽やかな味噌汁・・・「オドンド」のよだれが出る定番メニューたちだ。近くのレストランシェフたちが営業を終えて立ち寄り焼酎一杯ひっかける行きつけの店で、「オドンド(梧桐島)」と挙げる理由は、ヨスが故郷の店主のおいしそうなすばらしいおかずの腕前と気楽な雰囲気。水槽からすぐ取り出した新鮮な生きたアナゴと生きたヌタウナギの炭火焼がメインだが、非常に珍しいホヤの塩辛とホヤのビビンパプ、タレ漬の鶏足なども中毒性が強い。365日明け方4時まで営業し、いつ行ってもあぶれることがない真面目な深夜グルメだ。

位置:ソウル市瑞草区方背4洞866-10
問い合わせ:02-532-9679
営業時間:15:00~04:00
  • Citylife_チョ・ウニョン旅行コラムニスト/写真協力:少年商会
  • 入力 2014-01-02 11:42:52